雪合戦のやり方 – ルールはありますか? |アウトドア部隊 (2023)

シーズンを通して待った後、昨夜降った雪はついに雪玉(そして雪だるま)を作るのに適切な水分レベルになりました。このような完璧な冬の日はめったに訪れないので、あなたと子供たちは雪合戦でこの日を最大限に楽しみたいと考えています。雪合戦にはルールがあるのでしょうか、それとも禁止事項はありますか?

雪合戦のルールはプレイヤーによって異なりますが、従うべき一貫した基本ルールがいくつかあります。

  • 黄色や茶色/黒色の雪ではなく、白い雪のみを使用してください。
  • 石が入った雪玉を作らないでください
  • 体よりも顔/頭の方が多くのポイントを獲得します

この記事では、上記のルールと、あなたや近所の子供たちが雪合戦のために導入する可能性のあるその他のルールについて詳しく説明します。次に、雪合戦の基本について説明します。勝ち方のポイントも紹介するので、ぜひ読んでみてください!

How to Have a Snowball Fight – Are There Rules? | Outdoor Troop (1)

これが雪合戦の基本ルールです

まずは雪合戦の基本的なルールを詳しく見ていきましょう。冒頭で述べたように、次のルールはほとんどの雪合戦プレイヤーが常に同意するものです。それでも、これらのルールは暗黙のルールではないため、必ず対戦相手に伝えてください。

黄色や茶色の雪はやめてください

これはおそらく雪合戦の最大のルールです。茶色の雪は土、車の排気ガス、その他の汚染物質で汚れています。茶色の雪玉が当たると雪合戦の楽しみがすぐになくなってしまうので、誰しもが望んでいません。

さらに悪いのは、黄色い雪玉です。これは雪がその上に排尿されたことを意味します。おそらく近所の犬がやったのでしょう。黄色い雪玉が目の前でビュンビュン飛ばされたら、どれほどひどいことになるか考えてみましょう。対戦相手もそれに従わないでください。それは失礼なことだ。

雪玉の中に石を入れないでください

雪玉は、特に相手の適切な場所に当たった場合にはダメージを与える可能性がありますが、それは単なる雪です。少なくとも、そうあるべきです。小さな小石や石を雪玉に転がすことでチームが有利になりますが、それは不正行為です。相手チームにこの行為を控えるように言った場合は、あなたも同じようにしなければなりません。

頭/顔が最も得点に値する

これはより柔軟な基本ルールなので、自由に省略してください。たとえば、幼い子供たちと雪合戦をしている場合、おそらく誰かの顔や頭を殴りたくないでしょう。それは、子供たちと遊んでいる親がいる場合にも当てはまります。おそらく、子供が大人の顔や頭を殴ることはできるが、その逆はいけないというのがルールなのだろう。

いずれにせよ、雪合戦中に自分と相手が攻撃できない体の部位を明確にしてください。これで怪我も防げます!

雪合戦が始まる前に確立すべきその他の重要なルール

基本的なルールは理解できましたが、あなたと近所の他の子供たちは、ゲームを始める前にまだ他の多くのルールを設定する必要があります。それらについて今から話しましょう。

ラウンド数

ビジネスの最初の問題は、雪合戦が何ラウンド続くかを決定することです。おそらく 4 つ行うか、6 つ行うかもしれません。それはすべてあなた次第です。

各ラウンドの期間

プレイするラウンド数を決定するときは、各ラウンドの所要時間も考慮する必要があります。たとえば、あなたと相手チームが 4 ラウンドにわたって雪玉を投げ、各ラウンドは 3 分間続きます。

プレイ時間はわずか 12 分なので、小さなお子様でも雪合戦のスリルと楽しさを楽しむことができます。ラウンド間に休憩を取ることで (おそらく 1 ラウンドあたり 2 分)、誰もがラウンドからラウンドへとスタミナを維持することができます。

ポイント制度とは

ゲームの構造が完成したので、雪合戦のスコア システムをどのようなものにするかを決定する必要があります。

前のセクションで、雪玉を投げる選手は通常、顔と頭が最も多くのポイントを獲得すると話しました。ゲームにそのような場合は、頭/顔に 5 ポイントなどの特定のポイントを割り当てます。そうすると、胴体は 3 点、手足は 2 点になるかもしれません。

次に、チームが勝つために必要なポイントを選択する必要があります。おそらく、先に10点か15点を獲得したチームが勝つというルールなのでしょう。 4 ラウンド後に最も多くのポイントを獲得したチームが勝者になるようにプレイすることもできます。それはあなたの選択なので、少し考えてください。

雪玉をいくつ保持できるか

ここで私たちは戦いの公平性について考える必要があります。雪玉がなければ雪合戦に勝つことはできませんが、参加者がどれだけの雪玉を準備しておくことができるかを決定する必要があります。そうしないと、あるチームが 20 個の雪玉を持ち、別のチームが 5 個の雪玉を持つことになり、他のチームにとって不公平になります。

雪合戦を監視するために路上に人を配置することをお勧めしますが (これについては後で詳しく説明します)、あなたとあなたのチーム以外には、そこに立って味方にある雪玉の数を数える人はいません。つまり、あなたはちょっとした名誉システムを運用していることになります。公平なプレイヤーになりましょう!

スノーボールメーカーを使用できるかどうか

公平性のもう 1 つの側面は、すべてのプレイヤーが自分で雪玉を転がさなければならないか、それとも雪玉製造機のような装置の助けを得ることが許可されているかどうかです。前者の場合、あなたと対戦相手は、戦いに許容される雪玉の均一な直径を決定する必要があります。

雪玉メーカーを使用する場合は、どちらのチームも有利になるように、両方のチームが同じデバイスを使用する必要があります。

雪合戦のやり方

特に子供たちにとって、ルールの話ばかりは退屈だったが、それがどれほど必要であるかはわかっているはずだ。さて、いよいよ皆さんお待ちかねの雪合戦です!遊び方は次のとおりです。

チームとその役割を選択する

雪合戦には 2 つのチームがあります。各チームの人数は同じでなければなりません。大人がプレーしている場合は、チームごとに同数の大人も選択します。

チームを作成したら、役割を与えます。そう、雪合戦には役割があるのです。スノートルーパーは基地を離れて敵を攻撃する人たちです。整備士が雪玉を作ります。スナイパーは物陰に隠れて攻撃します。そして、他の全員を率いるチームキャプテンがいます。

ベースを選ぶ

両チームとも本拠地を持っています。ここは、隠れたり、雪玉を作ったり、戦略を練ったり、戦ったりする場所です。雪合戦を行う場所によっては、すでに基地が利用できる場合もあれば、時間をかけて雪の要塞を建設する必要がある場合もあります。既存の基地の例としては、木の集まりやトラックの後ろの私道などが挙げられます。

タイムキーパーとスコアラーがいる

より受動的な役割を担う人が必要なため、近所の全員を雪合戦に募集することはできません。ゲームをスムーズに進めるための仕事の 1 つがタイムキーパーです。各ラウンドの開始と終了をアナウンスし、残りラウンド数をプレイヤーに知らせます。

スコアラーは安全な距離から試合をレビューし、誰がどこで何を打ったかを追跡し、各チームにポイントを割り当てます。

安全ワードを使用する

子どもたちは遊びすぎると疲れて不機嫌になることがあります。特に硬い雪玉が当たると怪我をする可能性もあります。子どもたちが休憩したいときに使える安全な言葉が必要です。ゲームが始まる前にこの単語を選択してください。通常のゲームプレイや日常会話で使用する言葉ではないことを確認してください。

雪合戦に勝つためのヒント

あなたは勝つために全力を尽くしており、チームの他のメンバーも同様です。雪合戦で敵を倒し、勝利するための最良のヒントをいくつか紹介します。

カバーを取る

本拠地であろうと他の場所であろうと、雪合戦中は立ったり屋外に出たりすることはできません。もしそうなら、あなたは格好の標的になってしまいます。身をかがめるか隠れるかにかかわらず、あなたと他のチームメイトは常に自分の姿を隠す必要があります。

雪玉を転がすときは手袋を着用してください

手の温かさを利用して雪玉をくっつける人もいます。雪玉を 3 個か 5 個だけ転がす場合は問題ありませんが、10 個、20 個、あるいは 30 個になるとどうでしょうか。すぐに手は凍り始めます。こんなことを言う必要はないと思いますが、手が麻痺してしまうと、あまり価値のあるプレイヤーではありません。

雪玉を転がしたり投げたりするときは手袋を着用してください。ミトンが厚すぎると、雪合戦中に必要な手先の器用さが制限される可能性があります。

適切な冬用ギアを選択してください

雪合戦では、アウトドア用の防寒具がすべてです。暖かく保つために重ね着をしますが、特にベースレイヤーには綿素材は避けてください。綿は汗を吸収しないので、汗が肌に触れると冷たくなり、さらに寒く感じます。

吸湿発散性のある層を選択してください。はい、雪玉を転がしたり、投げたり、走り回ったりすると、汗が吹き始めます。かさばる冬のコートやスノーパンツは避けてください。これらの衣服は柔軟性を妨げ、ゲームに負ける可能性があります。

狙いを定めてください

雪玉をランダムな方向に投げても勝利にはつながりません。ターゲットを見つけて照準を合わせ、その方向を目指す必要があります。ただし、ターゲットは常に動き回っているため、これは思っているほど簡単ではないことに注意してください。ターゲットの動きを観察し、見失わないようにしてください。

投げをマスターする

雪玉を投げる技術は、チームメイトと一緒に野球の練習をしていれば習得しやすくなります。投げる前に正しい位置に立たなければなりません。足を相手の方に向け、膝を少し曲げたままにします。足は肩と同じくらいの距離にある必要があります。

雪玉を手に持って手を上げ、頭の向こう側に回転させます。次に腕を前に押し出し、雪玉を飛ばします。雪玉をしっかりと握り続けてください。ただし、手の中の雪を壊してしまうほど強く握らないようにしてください。必ず利き手で投げてください。

最終的な考え

雪合戦は、体を動かし、冬の楽しい思い出を作り、コミュニティを団結させる素晴らしい方法です。グループとして基本ルールを設定し、ベストを尽くす準備をしましょう。頑張ってね!

FAQs

室内雪合戦のルールは? ›

〇 試合は3分3セットマッチ(2セット先取した方が勝ち)。 時間内(3分以内)に相手コートのフラッグを抜くか、雪 球を相手チーム全員に当てた時点で勝ち(そのセットは 終了)。 時間切れ(3分終了)の場合は終了時に残っている選 手が多い方が勝ち。

ニュースポーツ雪合戦のルールは? ›

○ 雪国古来の遊び「雪合戦」を進化させた冬のニュースポーツルール(世界共通) ・チーム 競技者7名、補欠2名、監督1名の計10名 ・競技方法 相手チームのフラッグ奪取、又は雪球をより 多く相手選手に当てたチームの勝ち ・競技時間 3分3セットマッチ(2セット先取で勝ち) ※ジュニア大会は、2分3セットマッチで行う ...

スノーバトルのルールは? ›

勝敗の決定 ①競技時間内に相手のチームフラッグを抜いた時点で勝ちとします。 ②競技時間内に相手のチームプレイヤーを全員アウトした時点で勝ちとします。 ③競技時間内に勝敗が決定しない時は、競技終了時の残りプレイヤーの人数の多いチーム を勝ちとします。 ④競技終了時の残りプレイヤーの人数が同数の場合は、引き分けとします。

雪合戦公式ルール何人? ›

・1チーム10名を基本とし、試合出場選手7名、補欠選手2名、監督1名で構成する。 ただし、最低7名でも競技に参加できる。 ・競技者はフォワード4名、バックス3名で構成する。 ・監督は、競技者を兼ねることができる。

スポーツ雪合戦の競技人口は? ›

スポーツ雪合戦は1989年に北海道壮瞥町で発祥し、それからは毎年各地で大会が開かれています。 現在では、全国で20ほどの大会が行われていて、競技人口は2500チームを超える、と言われています。 1チーム10人と計算すれば、2万5千人の雪合戦プレーヤーがいるということになります。

雪合戦 いつから始まった? ›

1988年にルールが考案・制定され、1989年には壮瞥町で、初めてのスポーツ雪合戦®大会である「第1回昭和新山国際雪合戦」が開催されたのでした。 その後、日本各地で大会が開催されたり、海外でもイベントが開催されたりと、スポーツ雪合戦®は日本全国、そして世界に広がってゆきます。

雪合戦の特徴は? ›

雪合戦は、「雪球から身を守り、雪球で敵を攻める」スポーツです。 時間内に相手チームのフラッグを抜く、または雪球により相手チームを一人でも多く倒した(アウトにして)チームが勝利となります。 チーム人数は、公式大会では7人制。

ニュースポーツとは何ですか? ›

ニュースポーツは、子供から高齢者までを対象に「だれもが、いつでも、どこでも、いつまでも、気軽に自由に楽しめる」スポーツとして普及しています。 競い合うことよりも「楽しむ」ことが重視され、幅広い年齢層のスポーツライフを豊かにするとして注目されています。

スノーバトルとは何ですか? ›

1チーム7名の2チームが縦40m横10mのコート内で、大小7つのシェルター(壁)に身を隠し、雪玉を よけながら相手コートに立っている旗(チームフラッグ)を奪い合うゲームです。

雪合戦の由来は? ›

その由来書きによると、越後守護の一族上条定憲と越後守護代長尾為景が争った際に、刀折れ矢も尽きてもなお、両者は戦いをやめず、雪を固めて投げ合ったことが由来とされている。 1987年にチーム対抗のニュースポーツとしてアレンジされ、1988年に北海道有珠郡壮瞥町で公式ルールが国際ルールとして制定された。

昭和新山国際雪合戦2023の結果は? ›

一般の部
優勝でぃくさんズ神出(道央ブロック支部)
3位第N回優勝札幌チーム(道央ブロック支部)、SKYWARD(道央ブロック支部)
5位JackBond$(道央ブロック支部)、南部レイダース(岩手県連盟)、西部レイダース(岩手県連盟)、東部レイダース(岩手県連盟)
最優秀選手賞田村 和宣(でぃくさんズ神出)
2 more rows

世界で1番多いスポーツは何ですか? ›

世界の人気スポーツランキング一覧表
ランキングスポーツファン数
1サッカー35億人
2クリケット25億人
3バスケットボール22億人
4ホッケー20億人
6 more rows

競技人口が一番多いスポーツは何ですか? ›

ここでは、世界における競技人口ランキングベスト3を解説していきます。
  • 1位:バスケットボール、第2位:サッカー、第3位:クリケットというランキングがあります。 ...
  • その中でも一番盛んなのは、みなさんご存じの通り「アメリカ」です。 ...
  • 次にサッカーです。 ...
  • やはりサッカーといえば、4年に一度のワールドカップです。
Jan 8, 2023

日本で1番競技人口が多いスポーツは何ですか? ›

日本でもっとも競技人口が多いスポーツは、ウォーキング(推定4,913万人)といわれ、国民の3分の1以上にのぼります。

雪合戦発祥の地はどこですか? ›

毎年2月に、全国の予選を勝ち抜いた精鋭150チームが、『スポーツ雪合戦発祥の地、大地の息吹のような噴煙たなびく壮瞥町昭和新山のふもとに集い、熱いバトルを繰り広げます。

雪合戦 どこ? ›

雪合戦発祥の地と云われている魚沼で開催される雪国らしい冬のイベント。 全国から大勢の参加者が集い、雪合戦王者を競い合います。 試合は1チーム5人編成のリーグ戦形式で行われますが、この大会では勝敗だけでなく、コスチュームやパフォーマンスも審査対象になるため、歓声や笑い声が至るコートで響き合います。

オセロボールとは何ですか? ›

赤い羽根のついたボール(インディアカ)を、バレーボー ルのルールに準じて、素手で打ち合うゲームです。 打撃部 分は、平たくて柔らかなスポンジが入っています。 ボール が小型で軽量なため片手で簡単に打ち合え、突き指などの 心配はありません。

ヒットの前の掛け声は何と言うか? ›

ボールを相手チームめがけて叩く「ヒット」は、必ず3チームのうちの1チームが行う。 その際に必ず、例えば「オムニキン、グレー!」とコールして、自チーム以外のどちらのチームがレシーブするのかを指定する。 かけ声の「オムニキン」は、「すべての」を意味するオムニと、「キネスシス(運動感性)」の略語であるキンを組み合わせた造語。

平均寿命が約80年の現在、生涯にわたって私たちが使える自由時間は約何時間と言われているか? ›

現在では、平均寿命が⑤約80年(=約70万時間)という時代を 迎え、生涯にわたって私たちが使える自由時間は⑥約20万時間にもなり、とくに高齢期 には大幅に増えます。 このような多くの自由時間を活用して、人々が豊かな生活の質を積 極的に求めていく社会が⑦レジャー社会と呼ばれるものです。

昭和新山雪合戦2023の結果は? ›

4年ぶりの開催となった第34回昭和新山国際雪合戦の成績につきましては、一般の部優勝「でぃくさんズ神出」、レディースの部優勝「めしべ」となりました。 大会にご参加いただいた選手や関係者の皆さま、運営にお力添えをいただいたスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

雪合戦の賞金はいくらですか? ›

優勝チームには賞金7万円と昭和新山国際雪合戦出場権が与えられ、2位は3万円、3位2万円。

北日本雪合戦大会2023の結果は? ›

一般の部 東部レイダース(西和賀町)、ミックスの部 タイガーセブン(釜石市)が優勝した各部門の決勝トーナメントの結果を掲載いたします。 レディースの部は、出場チームが1チームのため、めしべ(紫波町)が優勝しました。

References

Top Articles
Latest Posts
Article information

Author: Frankie Dare

Last Updated: 05/10/2023

Views: 6171

Rating: 4.2 / 5 (73 voted)

Reviews: 88% of readers found this page helpful

Author information

Name: Frankie Dare

Birthday: 2000-01-27

Address: Suite 313 45115 Caridad Freeway, Port Barabaraville, MS 66713

Phone: +3769542039359

Job: Sales Manager

Hobby: Baton twirling, Stand-up comedy, Leather crafting, Rugby, tabletop games, Jigsaw puzzles, Air sports

Introduction: My name is Frankie Dare, I am a funny, beautiful, proud, fair, pleasant, cheerful, enthusiastic person who loves writing and wants to share my knowledge and understanding with you.